太郎坊のそよ風

認定NPO法人 富士山測候所を活用する会 スタッフブログ

P1090675

自転車並みの速度でノロノロ迷走し続けた台風5号。昨日予定していたNHKテレビ『おはよう日本』での富士山チャレンジの放送はその台風情報で飛ばされたが、台風一過の今朝、再チャレンジ? 7:45-8:00の時間枠の中で無事放送された。

富士山チャレンジで実施している登山者の動態データを活用した安心安全のシステム導入に向けた民間主導の取り組みを「山の日」前の企画として取り上げたもの。

富士山チャレンジは、2014年の御嶽山噴火事故のあと、登山者の安全確保のために登山者の位置情報を正確に把握することを目的に立ち上げた、田中義朗さん(日本工営)がリーダを務める民間主導のプロジェクトである。富士山測候所の夏期観測2017には、トライアル利用として今年初めて参加している。富士山測候所を活用する会もまた、富士山チャレンジのメンバーの一員となっている。

P1090682

登山者に小型ビーコンを身に着けてもらい、山小屋などに設置したレシーバー端末(スマホ)で、通過情報や位置情報を測定。これをクラウドで集積・管理、PCやスマートフォンでリアルタイムに登山時間や混雑状況などを可視化し、誰でも情報取得可能なシステムを構築する。

P1090687

7月18日、19日に実証実験実施のための下見登山を実施。登山者用ビーコンを検知するためのレシーバー設置場所の確認と協力いただく山小屋などに挨拶をしながら登山。

今年から初めて富士山測候所にもレシーバーを設置するため、18日に下見に立ち寄った。山頂では山頂班の岩崎班長が立ち合い、登山道に面している窓を案内。

P1090702
P1090704

試験結果は上々だったようだ。本番では8月18日から28日まで、測候所にレシーバーを設置する予定になっている。


P1090698

7月27日(木)早朝、富士山頂のポストから投函された恒例の暑中見舞い葉書は、この日、観測機器の点検で測候所に上がった東京理科大学と金沢大学の学生等に持っていってもらったもの。週明けの8月1日(木)には大方下界に配達されたようだ。

皆様からも折り返し、お礼メールやら素敵な暑中見舞いが送られてきた。10周年のお祝いから応援のメッセージまで・・・年1回のささやかなご挨拶のつもりであるが、これからも交流を大切にしていきたい。

IMG_20170808_0001

暑中お見舞い申し上げます。
天空より葉書が舞い下りて来ました。
今年は測候所に新たな感慨を抱きました。
様々なドラマを抱く中、下界から見上げる富士は ただ美しく 大きいです。
お体大切に。
(M.N)
IMG_20170808_0001zx

富士山頂からのスタンプ押印の年賀状と暑中状、嬉しく拝見。
10年間、よく頑張りましたね。
次の10年に向けても応援してます。お元気で。
(K.K)
IMG_20170808_0001x

この度は、富士山行きにつきまして色々とお世話になり、本当にありがとう ございました。
おかげ様で無事に下山して参りました。古田先生にはたくさんお話をお聞き でき、実験の様子も拝見できて、活動の実際を体験できました。
山頂班、基地の皆様のお仕事、1日半ではありますが、目にできて、こういうシステムを作られるのも大変のことでしょうと感じました。
取り急ぎお礼まで。
(K.K)



DSCN1849

7月27日朝の静岡県のローカルニュース番組『NHKニュースおはよう静岡』に、10周年を迎えた富士山測候所の活動がとりあげられました。

DSCN1856

その中で、学術研究目的で山頂に設置しているライブカメラについても紹介がありました。

放送時間は1分強という限られた時間ながら、とてもわかりやすくNPOの活動をご紹介していただきました。
NHKの皆さま、そして取材にご協力していただきました皆さま、どうもありがとうございました。

※ライブカメラについてはこちらのブログもご参照ください。
2017年07月19日 富士山頂で第二の人生…オークションで落札した中古ウェブカメラ

このページのトップヘ