太郎坊のそよ風

認定NPO法人 富士山測候所を活用する会 スタッフブログ

無題
「林先生の初耳学」日曜 夜10時~ TBS系列
 HPより


予告です!!
「林先生の初耳学」TBS系 9/6(日)22時~ 
に鴨川専務理事が出演!!


無題
HPから予告動画も見られます。



9月6日の放送内容
“富士山頂でのパラグライダー“ということで
その動画について 鴨川専務理事が解説。


 
 世の中でネットや本に載っていないようなことを体当たりで検証する大好評企画「初耳トライ~やってみたらどうなる学~」では、人気モデル・ロイが「長時間撮影シリーズ」の第6弾として、モーターパラグライダーに乗って富士山山頂の撮影に挑戦する。例年なら登山客でにぎわう夏の富士山も、今年はコロナ感染拡大防止のため入山禁止.
富士山山頂に誰もいないのはかなり珍しく、人の映っていない夏の富士山山頂の写真は専門家も見たことがないという。そこで、これまで数々の長時間ロケに挑戦してきたロイがモーターパラグライダーに乗り、上空からの富士山山頂の撮影に挑む。今年しか見られない!?専門家やスタジオのゲストも驚く超貴重な絶景とは?スタジオでは富士山上空での飛行をVRで体験!!

              ( 林先生の初耳学 HPより)


一体どんなカタチで出演されているのか!!

9月6日 日曜日 22時~ TBS系で放送されますので
お見逃しなく。

(広報委員会)





IMG_6099

無題


9月1日は“防災の日“です
「天災は忘れた頃にやってくる」などと言います。
富士山の噴火について誰もが心配になったことは
あるのではないでしょうか??

月刊誌JMS(JAPAN MEDICAL SOCIETY) 8月号
『富士山噴火、予知のためには観測強化とその継続が急務』
長尾理事の記事が掲載されました。


IMG_6101

気になる“富士山噴火と南海トラフ巨大地震の関係”を、
少しだけご紹介いたします。

 富士山噴火と南海トラフ巨大地震の関係

巨大地震と噴火との間に明確な関係が存在するのか、従来ははっきりとはわかっていなかった。
しかし、過去にはマグニチュード9(M9)クラスの巨大地震が発生しると、数年以内に周辺でかなり大きな噴火が発生たいたのである。東日本大震災の場合には、2013年に開始した西之島の噴火が相当すると考えられる。
<中略> 富士山噴火は現代のIT化された時代で初めて経験するような未曽有の災害となる可能性が指摘されており、この意味からも富士山監視のための山頂での火山ガスや地磁気・地殻変動等の各種観測の重要性がご理解頂けることと確信する。NPOでは山頂という拠点を持つことから、行政や国立大学では網羅できない観測を充実し、データを公開していくことを目指している。


記事の最後には、
NPOへのご支援のお願いもありました。

『8月30日は富士山測候所記念日』の記事も掲載されております。!

IMG_6102


月刊誌JMS7月号にも、長尾理事の記事が掲載されました。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。


お手元に冊子がある方は、お読みください。


(広報委員会)



無題
「 JAPAN GOV 」
 のHP


8月30日は『富士山測候所』の日です。
(なぜ8月30日が“富士山測候所の日”なのか??詳しくはこちらをご覧ください。)


『 JAPAN GOV 』
 目的:日本政府の海外広報として、日本の魅力、文化、技術力などを発信
 ターゲット:英語圏(主にG7諸国)
 言語:主に英語

先日、内閣府首相官邸公式のSNSアカウント『 JAPAN GOV 』より、
Twitterfacebookで富士山測候所と、
大日本気象学会・野中到、千代子について紹介する
記事を投稿したいとご連絡を受けました。


本日掲載されたSNSをご紹介いたします。

image.png

Facebookにも掲載!!
無題

Facebookには、
“野中到・千代子資料館”のHP
本NPOの英語訳のHPへのリンクも貼ってあります。


英語版のみの掲載ですが、
ぜひ情報のシェアなどお願いします!!



(広報委員会)





このページのトップヘ