P1040162
2014NHKテキストナビにも紹介されている「水と大気の科学ー富士山頂の観測から」。書店でのテキスト販売開始は25日です。

ようやく春らしく暖かくなりました。桜の開花予想も聞かれ始めるこの時期は、何とはなしにウキウキしてきます。

新年度を迎え、書店のNHKテキストのコーナーにも4月から開講するテレビ・ラジオ講座のテキストがずらりとならびました。「今年こそは◯◯にチャレンジしよう!」と思っておられる方も多いのではないでしょうか。

このNHKカルチャーラジオ講座に、新年度から新たに加わったのが”科学と人の生活の接点を追う” 『科学と人間』シリーズ。そのトップバッターとして、4月から6月までの講座「水と大気の科学―富士山頂の観測から」を土器屋由紀子理事が担当します。
NHKカルチャーラジオ 科学と人間
水と大気の科学―富士山頂の観測から

新シリーズ! 科学と人の生活の接点を追う
4~6月 水と大気の科学~富士山頂の観測から 講師 土器屋由紀子

富士山測候所のデータからは、何がわかる?
PM2.5、原発事故による大気や海洋の汚染、温室効果ガスや酸性雨など喫緊の環境問題について、門外漢にもわかりやすく解説。

_SL500_AA300_
「水と大気の科学―富士山頂の観測から」のテキスト。表紙写真は岩崎洋さんが撮影した富士山測候所。


放送はラジオ第2放送で4月から6月までの毎週金曜日20時30分から21時まで。再放送は翌週金曜日の午前10時から10時30分です。

第一回の放送は4月4日(金)20時30分から。
ラジオ第2放送またはネットラジオらじる・らじるR2で、この機会をお聴き逃しなく!
書店でのテキスト販売開始は25日。Amazonでもすでに予約受付を開始しています。

全13回の番組放送予定はこちらをご参照ください。