image001
  台湾の野球チーム Lamingo の大ファンというジャイアンさん

こんにちは。第5回、最終回?は測候所での余暇についてご紹介します。

ジャイアンさんは、無類の野球好き。特に台湾の野球チーム Lamingo の大ファンです。測候所ではインターネットを使い、台湾の野球の結果を入手しています。「インターネットが使用できる環境がスゴイ。鹿林山ではインターネットは使用できないですよ」と彼は言う。

台湾の鹿林山の観測ステーションの設備は、アジア最高峰のステーションです。さらにアメリカのNASAや日本の東京大学などから持ち込まれた観測機器も稼働し、世界に開けた観測ステーションです。彼は「鹿林山にインターネットを整備するには、企業との協力が必要なので敷居が高いんです」と言う。

富士山測候所では、数年前から夏期観測期間中は庁舎内でWiFiが使える通信環境を実現しています。地上との観測データのリアルタイムでの送受信やPCのリモート制御などで、つながっているのが当たり前のように思っている研究者もおられるかもしれませんが、考えてみればこれはスゴイことなのですね。商用電源やネット環境などのインフラが整っていることは、高所研究観測拠点としての富士山測候所の最大の強みなのかもしれません。

ジャイアンさんは、「富士山から下山したら陽岱鋼の応援のため、日本ハムファイターズの試合を見に行きます。」と熱く語る。
ジャイアンさん、今日も1日お疲れ様でした。
(リポーター:島田幸治郎)