20170101kaiho-11

12月20日、会報『芙蓉の新風』Vol.11を会員の皆さまに発送しました。

当NPO法人が気象庁から旧富士山測候所を借りて利用し始めたのは2007年の夏からなので、来年(2017年)は測候所活用10周年を迎えることになります。

会報も4ページ増やして特集号を組みました。全会員(正会員、賛助会員、学生会員合わせて300名弱)に会の活動への思いや山頂での観測のエピソードなどの寄稿をお願いし、寄せられたメッセージ22件を掲載しています。