image005

2017年6月7日(水)~6月9日(金)静岡コンベンションツアーセンター「グランシップ」で行われた第26回環境化学討論会において、大河内 博 先生(早稲田大学理工学術院創造理工学部環境資源工学科)が環境化学学術賞を受賞し、「富士山体を利用した大気中ガス・エアロゾル・雲の環境化学研究~対流圏大気の包括的理解を目指して~」と題して受賞講演を行いました。

10周年を迎えた、NPOの活動の輝かしい成果の一端です。
富士山の見えるグランシップで関係者の皆様と喜びを分かち合っている写真をご覧ください(ちょとテレクサそうですが・・・)
image001image003

ご本人のブログ(すごい名文!)合わせてお読みください。