insta


7月1日に開所した富士山測候所。その後、連日山頂班から山頂の素晴らしい風景写真が届けられているが、これまではブログなどにその一部は紹介するも、もったいないことにその全てをお見せすることはできなかった。

今回、写真の投稿・共有を中心とする手段として「Instagram」(インスタグラム)を使うことになった。

写真を簡単にドンドン上げていく、というのを基本に作られているインスタグラムは、文字だけで近況をアップすることはできないという決まりがあるだけに、いま友だちが「どこでなにを見ているのか」という、その人の「目」を通した風景を、離れていても楽しむことができるのがほかのSNSとの違い

SNSはこれまでは「Facebook」(フェイスブック)だけしか使っていなかったが、新たに加わったインスタグラムで情報発信力も強化された。

山頂には8月末まで2カ月間にわたり、山頂班が常駐している。これからはインスタグラムで山頂から送られる ”朝ドレ” の写真をお楽しみに。