IMG_5150
 早稲田大学の学生をまとめる修士一年生のミライモンスターこと宮内君

こんにちは。第1回は今年の観測リーダーについて紹介します。

今年、早稲田大学の学生をまとめる修士一年生の宮内君。彼は富士山測候所で研究を行いたくて,大河内研究室に入室した。もともと、スポーツしかやっていなかった体育会系。高校はサッカーで推薦入学、さらには指定校推薦で早稲田大学に入学。まさにサッカー版、青木宣親(早稲田大学卒,MLBアストロズ所属)のサクセスストーリーを夢見て、早稲田大学に入学したミライモンスターだ。

そんなミライモンスターは、なぜか理系の学部を選んでしまった。基本的に、理系の学部では、体育会系の部活動に所属することは難しい。それは、講義や学生実験と一筋縄では終わらない課題が多いのだ。ところが、彼は段々と理系の魅力に惹きつけられていく。「気がついた時には、体育会系の大気会に所属。目指すは、動けるアースドクターだ」と彼はいう。

彼の研究は、この10年間に富士山測候所で観測してきたエアロゾルおよびガスの無機成分の濃度変動から、中国から日本への越境大気汚染の影響を調べることで、アースドクターの基本を学んでいる。

宮内くん、今年の夏は頑張ってください。