少し前になりますが、4月12日静岡第一TVの「News every しずおか」のなかで、昨年夏の実況に引き続き、小野澤麗奈キャスターによってNPOの仕事が取り上げられました。今回は成果報告会への密着取材を中心に、昨年の研究成果が8分間にわたって紹介されました。

DSC_1908x

静岡第一TVの「News every しずおか」(18:15-19:00)の中の特集


DSC_1910x

2017年8月、山頂のフィールドミルを挟んで小野澤玲奈キャスターのインタビューを受ける鴨川先生


DSC_1947x

2018年3月25日の成果報告会会場は満員の盛況でした


DSC_1915x

鴨川先生の研究発表、雷から放射線・・・そんな無理な・・・と思われていましたが・・・

DSC_1963_R

なぜ富士山は雷研究に役立つか。富士山頂は雷雲に近いので、新しいことが分かります。


DSC_1918x

出席者の中には、19世紀後半(明治28年)山頂に自費で小屋を建て壮絶な気象観測を行い、富士山測候所の生みの親とも言える野中到・千代子夫妻(http://npo.fuji3776.net/museum/nonaka.html )の孫の野中勝さんもおられ、NPOの研究者がほとんど自腹を切って研究しているという実情にたいして、有難いコメントを頂きました。
(広報委員会)