無題
静岡新聞 一面コラム「大自在」に本NPOの掲載された記事


2019年11月18日の静岡新聞の一面のコラム
認定NPO法人「富士山測候所を活用する会」について掲載されました。
測候所での“研究生活あるある”についての記事を取り上げて頂きました。

記事を読むと、
改めて富士山頂での研究というものは
とても意味がある価値のある重要な事ではありますが
平地で行う研究との不便なことが多くて、
一筋縄ではいかないことに気づかされます。

標高3776mという厳しい環境での研究を行うためには、
研究者の意欲だけではなく安全、安心、持続的に
研究するためのインフラ整備などにかなりの維持費が掛かり
皆様からの温かいご支援があって成り立って存続していおります。


無題
 かわいいイラストが印象的な記事
 
また同日の
静岡新聞 朝刊「科学」面「県立大発まんが しずおかのDNA」“富士山が生む科学”
題して
漫画を使って、わかりやすく静岡のDNA(文化・風土)を科学的に解き明かす連載にも本NPO鴨川先生の記事が掲載されました。



(広報委員会)