無題
2021年2月21日放送、NHK Eテレ サイエンスZERO のWebより

2021年12月26日(日)23時半~
2022年1月8日(土)11時~

NHK Eテレ「サイエンスZERO “科学する心”を伝えたい」
~超巨大雷スーパーボルト!謎の“対消滅”を追え~

が2回、再放送されます。

この番組には、鴨川事務局長が出演しています。


 「超巨大雷スーパーボルト!謎の“対消滅”を追え」

超巨大雷「スーパーボルト」が引き起こす驚天動地のサイエンスに迫る。冬の日本海は、小型核兵器にも迫るパワーを持つ冬の雷が発生する世界的ホットスポット。その雷雲の中で、原子が次々と別の原子に変身!さらに、物質がこの宇宙から忽然と消え去る「対消滅」という超常現象が起きていることが発見された。一体、何が起きているのか?市民も協力した大観測プロジェクトに密着!4Kハイスピード撮影で物理学最大級のナゾに迫る。
   番組HPより

無題
NHK Eテレ サイエンスZERO の公式Twitterより


鴨川事務局長は
冬季雷の解説、高校生スプライトコミュニティーの解説

年末年始、見ることができます。
お見逃しなく

(広報委員会)



認定NPO法人 富士山測候所を活用する会とは?
2004年に無人化され、いずれ取り壊しの運命にあった旧富士山測候所。
富士山測候所を活用する会は、この施設を国から借り受け研究・教育の拠点にしようという構想で、2005年に大気化学や高所医学などの研究者が主体となって立ち上げたNPO法人です。

また
富士山頂という厳しい環境の中、その修理費・維持費や、運営費など
年間3000万円という莫大なコストが掛かかるのです。

しかしながら、資金面に関しては、
公的補助もなく研究利用費だけで運営しております。

そこで、皆様からご支援、会員になっていただき未来へ
つなぐ研究の手助けをどうぞよろしくお願いたします。

本NPOは、認定NPO法人(認定NPO法人は全NPOの2%しかない)のです。
ご寄付に関しては、控除もありますので詳しくはウェブサイトなどでご確認ください。