太郎坊のそよ風

認定NPO法人 富士山測候所を活用する会 オフィシャルブログ

2023年 JT SDGs貢献プロジェクト助成式 記念講演
「富士山の防災の最前線」
~富士山はどの程度噴火監視されているの?~

鴨川専務理事の講演があります。

講演詳細は以下の通り

日時:4月28日(金) 13:00~14:30
場所:静岡県地震防災センター 3階 大研修室
静岡市葵区駒形通5丁目9番1号 TEL:054-251-7100

入場無料です。
当日会場に直接お越しください。

当日は、講演前に助成金贈呈式を予定しております。
また、講演後、希望者には地震防災センター見学コース体験をご案内いたします。

JT





(広報委員会)





認定NPO法人富士山測候所を活用する会とは


2004年に無人化され、いずれ取り壊しの運命にあった旧富士山測候所。
富士山測候所を活用する会は、この施設を国から借り受け研究・教育の拠点にしようという構想で、2005年に大気化学や高所医学などの研究者が主体となって立ち上げたNPO法人です。

また
富士山頂という厳しい環境の中、その修理費・維持費や、運営費など
年間3000万円という莫大なコストが掛かるのです。

しかしながら、資金面に関しては、
公的補助もなく研究利用費だけで運営しております。

そこで、皆様からご支援、会員になっていただき未来へ
つなぐ研究の手助けをどうぞよろしくお願いいたします。

本NPOは、認定NPO法人(認定NPO法人は全NPOの2%しかない)です。
ご寄付に関しては、控除もありますので詳しくはウェブサイトなどでご確認ください。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ