太郎坊のそよ風

認定NPO法人 富士山測候所を活用する会 オフィシャルブログ

今日、2月23日は富士山の日です。
山梨県と静岡県ではそれぞれ「富士山の日」として条例の制定をしています。

山梨県富士山の日条例の制定
平成10年11月に、山梨県は、富士山の豊かな自然や美しい景観について、その保護と適正な利用により後世に引き継ぐため、静岡県とともに富士山憲章を制定し、その普及定着を図る運動を推進してきました。
富士山の自然、景観及び歴史・文化を後世に引き継ぐための運動をなお一層推進するとともに、富士山の世界文化遺産登録の実現に向けて、静岡県、認定NPO法人富士山を世界遺産にする国民会議等と連携し、国民運動を盛り上げるため、山梨県富士山の日条例を制定することとしました。
山梨県ウェブサイトより
国民の財産であり、日本のシンボルである富士山は、その類まれなる美しい自然景観により、人の心を打ち、芸術や信仰を生み出してきました。
こうした偉大なる富士山を抱く静岡県において、すべての県民が富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」とする条例を制定しました。
今後は、「富士山の日」の制定を契機として、富士山環境保全活動や富士山世界文化遺産登録等の取組に対する県民の理解を深めることなどにより、富士山を後世に引き継ぐための県民運動の促進に努めます。
静岡県ウェブサイトより
富士山の日を記念?して、認定NPO法人富士山測候所を活用する会のインスタグラムにアップした2023年の写真の中で、アクセスの多かった9点をご紹介します。

top9

1枚目:7月16日
山頂班の田中さんから写真が届きました。
「上山してから初めての良い天気となりました。
山頂でも暑いくらいです。
3連休の中日ということもあって山頂は賑わっています。
馬の背まで行列が続いていました。」

no1

2枚目:6月26日
26日11時過ぎの富士山頂の写真です。
(山頂班坂本さん撮影)

no2

3枚目:5月9日
岩崎班長からです。
「9日に長門、坂本の2名で庁舎周り点検をしてきました。」
「下から見て少なく見えるので、そういった意味では多いという風に書きますが…実際例年と比べてどうかと言う事になれば、まあ普通ですね。」とのことでした。

no3

4枚目:9月6日
岩崎班長より
「昨日(5日)の夕刻、未だ気温は高いですが山頂はすっかり秋の気配です。」
(撮影:長門敬明班長)

no4

5枚目:8月6日山頂班田中暁さんより
「昨日(8月5日)の日没前頃に綺麗な光の影?が出ていました。」

no5

6枚目:2月23日
富士山の日です。
写真は2022年10月31日、鴨川専務理事、JAL九州便から撮影
「気流の関係で、高度を6.1kmまで下げて雲の下を飛行していた為、富士山測候所まできれいに見えています。」

no6

7枚目:9月2日
登山中の雷撤収チーム村田さんからです。
「今日はちょっと遅めに登り始めて新7合目です。登山者は多いです。」
「山頂は結構賑わっています。」

no7

8枚目:7月4日
山頂班からです。
「雪というよりは霰のようなものかと思います。今朝は0度近くまで下がりました。
昨日とのギャップがすごいですね。それでも登山者は続々上がってきています。今日も良い天気になりそうです。」

no8

9枚目:1月1日
事務局作成の干支のうさぎと富士山のコラージュ写真

no9


(広報委員会)

***************************
富士山測候所を活用する会では、ウェブサイトにて寄付を募っています。主旨や活動にご賛同いただけましたら、ぜひご支援をお願いします。

また、会員を募集しています。
会員特典として、会報誌『芙蓉の新風』(年1回発行)の送付、富士山頂郵便局スタンプ付きの暑中見舞いをお送りするなどの他、ウェブサイトの会員限定ページでは、山頂からのライブカメラ画像のアーカイブをはじめとするコンテンツをご覧いただくことができます。

ご寄附はこちらからお願いします
※ 銀行振込、クレジットカード、PayPal、その他(SoftBank、Tポイント)がご使用できます

ご入会はこちらからお願いします

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ