7月15日(木)
今年4度目の御殿場行き。いつのも鉄道に代えて、初めて高速バスを利用してみた。
JR東京駅八重洲口からJR御殿場駅まで2時間。時間は鉄道とあまり変わず、運賃も安い。
麹町からアクセスが便利で、途中は乗り換えが要らないのは魅力。

7月16日(金)
太郎坊で、早朝は、永淵G(滋賀県立大)5名と大河内G(早稲田大)3名の上山立会い。
午後、途中のクロネコヤマト板妻営業所でフランスから空輸したイオンカウンター(90kg)をひきとり、太郎坊へ。三浦G(東京理科大)と松木G(金沢大)の荷積みに立ち会う。

山頂からは晴・無風との連絡が入る。富士山も待望の梅雨が明ける。

[関連プロジェクト]
04 富士山体を利用した自由対流圏高度におけるエアロゾルー雲ー降水相互作用の観測/大河内博(早稲田大)
05 富士山頂におけるエアロゾル粒子と雲凝結核の測定
/三浦和彦(東京理科大)
06 富士山山頂における新粒子生成の観測
/ 松木篤(金沢大)
07 富士山を観測タワーとした大気中水銀の長距離輸送に係わる計測・動態・制御に関する

研究
/永淵修(滋賀県立大)

791de3cc.jpg
7月15日(木)18:15 姿を見せ始めた富士山。高速バス足柄インター付近にて

6ad244b8.jpg
7月16日(金)AM5:30 太郎坊へ向かう途中、御殿場市内から望む富士山。

498f1bdd.jpg
御殿場口新五合目。この日は山頂も晴・無風。