例年、この時期は、昨年夏の観測の成果報告会も終わり、新年度の研究計画・活用計画の公募を皮切りに、夏の運営に向けた諸準備がスタートする時期です。

この区切りの時期をとらえて、日頃大変お忙しい顧問や理事の中で訪問が可能な一部の方々に、最近の活動状況のご報告をすることにしました。今日は中村会長にもご同行していただき、塩谷立顧問と谷垣禎一理事を訪問。

新年度予算案の審議中の大変お忙しい中でしたが、ご熱心に耳を傾けていただき力強いご支援の言葉をいただきました。

なお、当NPO法人による2007年以降の富士山測候所の管理運営について記述した「フィールドで学ぶ気象学」(著者:土器屋由紀子理事)をお渡ししました。

2a887d75.jpg
顧問の塩谷衆議院議員・自民党副幹事長を囲んで(衆議院第二議員会館にて)

8e82e0fb.jpg
理事の谷垣衆議院議員・自民党総裁を囲んで(自民党総裁室にて)