70833ff6.jpg













会報と成果報告会の案内




会報誌「芙蓉の新風」(Vol.6 平成24年1月1日発行)ができあがりましたので、会員の皆さまに本日から順次発送をはじめました。12月21日(水)までには発送を完了する予定ですので、お手元に届くまで今しばらくお待ちください。


内容は2011年度の活動のご報告が中心となっていますが、以下の目次のとおり1ページ目の中村会長の巻頭言からはじまり、寄稿が2件、助成関係事業の報告が2件など、最後の8ページまで盛りだくさんとなっています。


INDEX

年頭所感  …………………………………………………………1

寄稿1 遠くて近い富士山頂から ………………………………2

寄稿2 富士山登山道で放射線を測る …………………………3

富士山測候所を活用する会2011年活動の記録 ……………4,5

夏期観測2011の報告 …………………………………………6,7

新技術振興渡辺記念会 受託事業  ………………………………6

三井物産環境基金 活動助成事業  ………………………………7

イベント情報・お知らせ …………………………………………8



会報はホームページ「広報活動」「会報」からpdfをダウンロードすることができます。
・寄稿1「遠くて近い富士山頂から」(執筆者:須永温子氏/国立環境研究所)
・寄稿2「富士山登山道で放射線を測る」(執筆者:保田浩志氏/放射線医学総合研究所)



あわせて1月29日(日)に開催される第5回成果報告会の案内チラシとプログラムを同封しました。成果報告会の会場は、今年は東京大学小柴ホールに変更になっていますので、お間違えのないようにしてください。


成果報告会については科学に関する情報のポータルサイト「Sience Portal」にも登録していただきました。

詳細は「第5回成果報告会」のサイトからプログラムやチラシをダウンロードできます。


当日は、多数の皆さまのご参加をお待ち申し上げております。


aff6f03c.jpg